雪になったスケバン



お外時代のしーちゃんが猫神様から

一緒にえさをもらっていた野良猫のスケバン。 


DSCF2807_2017103110482873c.jpg

2014年 やせてる


DSCF4947s.jpg

2016年 太ってる


何度か子供を産んでいましたが、

本拠地がどこかわかりませんでした。



去年ぐらいからどこかで産んだ後、

うちの辺りを移動しながら子育てをするようになり、

何代目かの兄妹がうちのガレージにも入って来ました。

幸い、ここらの住民はスケバン一家に

寛容でした。

むしろ名物猫一家でした。


DSCF4878.jpg

何代目かのおにいちゃん


DSCF4871.jpg

じょじょに人慣れしてきた頃





DSCF4810.jpg

何代目かの妹ちゃん


DSCF4799.jpg

妹ちゃんは警戒心が強い


この子たちの代からYさんが

世話をし始めました。

最初は外で飼っておられましたが、

だんだん慣らしておうちに迎えられました。

どうしても外に出たがるそうで、

おにいちゃんの方は家出したまま

行方不明になってしまいました。



その次の世代に生まれた3匹の子も、

面倒を見られました。

1匹は里子に出し、1匹は自分の家の子に。

もう1匹は治療もむなしく亡くなったそうです。


そうしてさらにその次の世代で1匹だけ

ジモティになった子。

名前はこはく君といいます。

この子も慣れたところでYさんが家に迎え、

Y家には、世代の違うスケバンの子供が3匹

暮らしています。

妹ちゃんとこはく君はあたしんちにも時々

出張してきます。


DSCF5620.jpg

こはく 路上生活時代



DSCF5623.jpg

外でここまで大きくなった



スケバンは産後3ヶ月もすると子供を置いて

どこかに拠点移しますが、

Yさんに雪ちゃんと名付けられ、

通い猫になっていました。



そして、とうとうさらにどこかで次の出産を

してしまいます。


DSCF5676.jpg

こはく 首輪付き飼い猫になる


DSCF5695.jpg

こはく 外出許可もらう





雪ちゃんは生まれたばかりの3匹の子を

猫飼いOさんの植え込みに運んで来た後、

こつ然と消えてしまいます。


困ったOさんは雪ちゃんを探します。

ここであたしとYさんもこの一件を知るのですが、

雪ちゃんは二度と帰って来ませんでした。


Oさんは二晩目にへその緒がついた子猫を救出し、

懸命に看護・育児します。 

しかし残念ながら、1匹しか命を繋ぐことはできませんでした。

そしてその強運な子には、すぐに里親が見つかり、

今は新しい家族に迎えられ暮らしています。


DSCF5693.jpg

雪ちゃん激似のこはく



雪ちゃんが気になるYさんは保健所などの行政機関を

あちこち電話して尋ねたところ、

Oさんが最後に雪ちゃんの姿を見た日ぐらいに

野良猫の死体が1匹回収されたことを知ります。

ただ、どんな猫だったかの記録がないとのことで、

それが雪ちゃんかどうかはわからないままです。


DSCF4592_20171102131001501.jpg

子育て中の雪ちゃん


DSCF4593_201711021309598b7.jpg

おにいちゃん(左) 妹ちゃん(右)


雪ちゃんは、とても賢く強く子育て上手な

女王猫でした。

雪ちゃんの子供たちは、これからもたくさんの人に

幸せを運びます。

この子らはみんな、もう、寒さに震えることも

飢えに苦しむこともありません。

安心しいや。雪ちゃん。

それと、雪ロスに陥った猫神様も

立ち直って活動再開したからね。



スポンサーサイト

Comments 6

よっさん

ひとつの物語を読むようでした。
雪ちゃんは自分の死を感じ取っていたのでしょうか?
そして子猫を人間に託したのでしょうか。

おれぴーさんの周りは保護猫に優しい環境なのですね。
いい人がいっぱいおられる。
ノラちゃんを増やさないように市の補助とかあるといいですね。
元々は人間が捨てた命ですもん。
助けてあげれるものなら助けてあげたいです。
でもなかなか出来る事ではありません。
みなさん、素晴らしい活動をしておられる。

保護されておうち猫になった子たちは幸せです。
これからもずっと幸せでありますように。

2017-11-02 (Thu) 13:57 | EDIT | REPLY |   

由桜

お外猫の厳しい生活を生き抜いてきた
スケバンさん・・雪ちゃん

幸せな暮らしを得られた子供たちを
安心して託せたのかもしれませんね
きっと 解かっていたんだね。

でも・・・でも どこかでまた子育てしているかも?
猫神様・・ちくわ持ってウロウロしてるの?
優しい心が伝わってきます

猫さんが 安心して暮らせる街になると良いですね
日本中どこでも・・そうなると良いな
難しいことですけどね。

わが家の周りでも 子猫がうろつき始めました
子離れした お母さんはどこへ行ったのか もうそばには居ません
無事に生きる仔は・・強運の持主ですね。

2017-11-02 (Thu) 18:11 | EDIT | REPLY |   

おれぴー

Re: タイトルなし

よっさん様 こんばんわ♪

想像でしかないけど、子供を産んだ後、もう生きる力がなく
以前優しくしてくれてしかも子供を隠す場所がある
Oさんに託したのかもしれへん。

うちの周りにはTNRできる人がいないんよね。
ただ猫が生きていくことを黙認はしてくれる。
あたしも野性の猫を捕らえて去勢して
全身麻酔の直後に外に放つ勇気はないのです。正直。
自分ちの猫ならできるんだけどね。

雪ちゃんの子はみんなかわいくて賢くて
人に愛されて生きていきます。

野良猫に対してはいろいろな考えがあるけれど、
それぞれできることで大事に思ってあげれば
それだけでも悪い方向ではないんちゃうかな。

2017-11-02 (Thu) 18:55 | EDIT | REPLY |   

おれぴー

Re: タイトルなし

由桜様 こんばんわ♪

雪ちゃんはものすごく賢いからね。
何もかもわかっていそう。
でももしかしたらどこかで生きてる
かもしれない。子供たちにこの場所を譲って。

猫神様、最近はフードも使うらしい。
Yさんが猫を外に出す時間、見計らって
つぶつぶあげるねん。て言うてた。
公園でも猫抱いてるの見たわ笑

野性の世界ではどんな動物も生存率が低いやん。
でもそれが自然の掟やもん。
人の目線で哀れまれてるけれど、
全野良猫が不幸と自覚してるかどうかはわからん。
少なくとも雪ちゃんは気高く生きていたね。
親においていかれた子猫はどう見てもかわいそうやけどな。
これから寒くなるから、外の子らはなかなか育たんやろね。
でもかのんちゃんみたいな例もある!
運と生命力やね。

2017-11-02 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   

ぴぃ

理想論を言えば、スケバンさんを保護して、
不妊手術をして全室内飼いを出来れば良かったんやろうけど、
警戒心の強いスケバンさんにしたら、
「捕まってたまるか。」って思ってたんやろね。
けど、信頼出来る人に子供達を託して、
「雪ちゃん」って言う可愛い名前も付けてもらって、
地域の皆さん、ええ人らで良かったね~。
賢いスケバンさんの事やもん、
きっと、なわばりを変えて、
どっかで元気にしてるって!!
うんうん、絶対にそう思おう。

猫神様の、ドライフードが「カリカリ」じゃなくて、
「つぶつぶ」なのにツボった(*≧m≦*)ププッ

2017-11-05 (Sun) 14:47 | EDIT | REPLY |   

おれぴー

Re: タイトルなし


ぴぃ様 こんばんわ♪

雪ちゃんは、猫神様でさえ、寝泊りしている場所が
わからんかってん。ゲットの難しい幻ポケモンみたいに。
猫神様の足音でどっかから走って出て来る。
あちこちでえさもらってて、名前も「いっぱいあってな」
野良猫のレジェンドやな。
でも昔初めて見た時は首輪しててんで。
人間は罪深いよな。 

せやけど、雪ちゃんの生き様は天晴れやったで。
まだ生きてるかしらんけど。

Yさん、「おっちゃんに楽しみ残したらなアカンかな」って
言うし「塩分が心配やなあ」って話はあたしら、しててん。
つぶつぶ(カリカリ)なら安心。今度買い物カゴ覗いたろ。

2017-11-05 (Sun) 17:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply