猫バナが止まらない


猫を飼ってる者同士は、つい猫の話に熱中し、

時間を忘れてしまうものです。


郵便局の受付Mさんは、

昔から知り合いだったのだけれど、

最近2匹の野良猫を保護して飼い始め、

その猫がうちと同じ病院に

かかっていることもあって

受付で顔を合わせるたび、

猫の話が止まらなくなります。


DSCF5186.jpg

カリカリを前にたたずむピノ



あたしの後ろに人が並んでも、

Mさんとの猫バナは止まりません。

他の受付の方々の視線も感じます。


DSCF5187.jpg

これじゃなくて



Mさんとは、改めて猫バナの日を

設けたいと思っています。

ガストでいっぱいしゃべろな、Mさん。


DSCF5188.jpg

こっちこっち 



先日、同世代のおっちゃん美容師さんが

やってるいきつけの美容院に行きました。

暑いので10cm位切って、と頼むと

それは切り過ぎ。首が露出してしまう。

5,6cmにしときましょう。と言われました。


DSCF5196.jpg

しーちゃんが狙ってます



おっちゃんが「夏休みのご予定は?」と、

聞いてきました。

「猫が2匹いるのでどこも行けない」

と答えると、おっちゃんの目が急に輝いて、

そこから猫バナマシンガントークに

突入しました。


おっちゃんも猫2匹飼っているそうで、

運命的な出会いやそれぞれのキャラとか、

主におっちゃんの猫の話で盛り上がりました。


DSCF5208.jpg

後ろにピッタリくっつかれる



おっちゃんはその2匹の前に

10歳ぐらいの茶トラ!を失った

悲しい経験がおありでした。


数年前の大晦日に突然ぐったりしてしまった

茶トラ君。

あわてて病院に連れて行くと、

末期の腎不全で、もう点滴しかすることがない。

と言われ、すごくショックだったそうです。

さぞかし悲嘆にくれたことでしょう。


DSCF5197.jpg

すぐ交代しちゃうピノ



おっちゃんは急にはさみを持ち上げ、

声を荒げました。

「腹が立つのはね!

正月は4日からやってるから、

もし生きてたら点滴につれておいで。

て医者がゆうたんですよ。

こんな言い方ありますか。」

おっちゃんは、怒ってました。


DSCF5198.jpg

ごっとうさん(=ごちそうさま)



確かに悲しみのどん底で、そんな言葉

許せないですよね。

ひどいですねえ、と

あたしも、心から同情しました。


結局、年明けから何回か通ったそうですが、

行くたびによけいに茶トラ君は弱ってしまい、

おっちゃんは奥さんと話し合って、

点滴をやめる苦渋の選択を

したそうです。


DSCF5238.jpg

おかま座りのピノ



泣ける話が終わったころ、

あたしのカットも終わりましたが、

10cmは余裕で短くなっていました。


おっちゃん、これ首モロに出とんがな。

まあ、ええけど。

あたし、意外にかわいくなっちゃった。

ありがと。おっちゃん。また来るわ。


スポンサーサイト

Comments 4

よっさん

今日の話は泣き笑いですね。
美容師のおっちゃんの茶トラは気の毒で泣けてきますが
あとはおもろかったです。
おっちゃん、猫バナに夢中になって
髪の毛切り過ぎたんやね。
ウケるわ~。

私もめったにいませんが、鳥を飼ってる人に出会うと
ついつい話が長引きます。
そして何をしゃべるか自慢が始まります。
お互いウケて爆笑です。

猫ちゃんだったら猫飼いさんに会う確率が高いので
あちこちで猫バナが咲くでしょう。
猫バナがあちこちで咲いて世の中が平和になってくれるといいです。

2017-07-28 (Fri) 11:03 | EDIT | REPLY |   

おれぴー

Re: タイトルなし

よっさん様 こんばんわ♪

おっちゃん美容師さん、今までそんな
おしゃべりしゃはれへんかったのに、
猫のことになったら、止まらんくなってん。
おもしろいね。 内容は壮絶やけど。
おっちゃん、やってもた、おもたかな?
首丸出しなん見て。

鳥飼ってる人同士もそら話盛り上がるわな。
最近は飼い方もいろいろ工夫があるしな。
しゃべる鳥はとくに面白いもん。

犬は連れて歩くからわかりやすいけど
猫は飼ってても意外にわからへんのよ。
服に猫の毛がついてたり、(犬かもしれん)
手首に引っかき傷があっても(軽いリスカかもしれん)
なかなか話しかけにくいもんです。
猫バナがあちこちで咲くように、
猫飼いの目印があったらいいのになぁ。

2017-07-28 (Fri) 18:17 | EDIT | REPLY |   

ぴぃ

その獣医、許せへん。獣医の資格無し!!
飼い主の気持ちにもなったれよ!!
美容師のおっちゃんも、年末で忙しくて、
気付くのが遅れて、辛い思いをしてたやろに…
人間のお医者さんも獣医さんも、
患者とか飼い主さんの気持ちに寄り添ってくれる人が、
いいお医者さんやと思うわ。

ほんで、私も明日カットに行くんねん。
暑いし、うっとしいし、「10cm位ばっさり切って下さい。」
って言うつもりなんやけど。
アシスタントの美容師さん、
最近、保護した新猫と、先住猫が仲良くならへんって悩んではったし、
明日は、猫話しんように気を付けるわ。
首筋焼けたら、かなんしな~。
けど、先生は神経質カットで、めっちゃ時間かかるねん。
どっちもかなんわ。どうしよ~。

2017-07-29 (Sat) 14:19 | EDIT | REPLY |   

おれぴー

Re: タイトルなし

ぴぃ様 こんばんわ♪

その獣医、ほんまは動物好きじゃないよね。
飼ってもおれへんのんちゃう?
時々おるねんな、愛情持って治療してない獣医。
それでも流行ってたりするから要注意やわ。

ええやん、そのアシスタント美容師さんに
猫バナ振ってみ。
話は楽しいし、スリル満点。
あたしみたいにキュートにできあがるか、
蓮舫・辻元清美になるかは賭けやな。
ムフフ(*`▽´*)

2017-07-29 (Sat) 21:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply