FC2ブログ

通院日和



猫は病院なんか連れて行けへんで。

自然にまかせるで。 

猫は元々そういう生き物やし。

と、決意して飼いはじめたのに、

病院行ってばっかりです。

すぐ連れて行っちゃってます。


DSCF5027.jpg

大好きなスーパーボールと しー(3)


数ヶ月前に、しーの目の周りが赤くて、

掻いてるし、目ヤニも出ていると訴えて

診てもらいましたが、その時は

投薬不要で手ぶらで帰されました。

今回も同様の症状だったのですが、ぜひとも

目薬をいただきたい、と宣言して、

再受診しました。


DSCF5026.jpg

目ヤニは奥目のせいにされる



検査の結果、小さな傷が見つかりました。

先生いわく、小さすぎて僕しか見つけられない、

とのこと。(それが何よ!)

目薬をもらって、2日ぐらいで症状は

消えました。


DSCF5025.jpg

傷が見つかってよかった



しーはおもしろいヤツです。

家では片目つぶっていたくせに、

病院に着いたとたん、まん丸お目目を

パッチリと開けて、先生に問題なさそう

と、言わしめたのです。

検査の間、いじくりたおされても

ぬいぐるみのように動かないんですよ。

怖くて動けないんです。







一方、年末から肝臓の薬を飲んでいる

ピノですが、6ヶ月経ち薬の効果を見るために、

再採血に連れて行きました。


DSCF5030.jpg

ふだんは仏の ピノ(8)



残念なことに、ネットに入れているにもかかわらず、

凶暴な猛獣と化し、先生の手を咬み

不戦負となってしまいました。


先生いわく、連れて来れば何度でも挑戦しますので、

今度は咬まれないよう、分厚い手袋を

持ってきてください、とのこと。

こんな暴れる子は珍しい、と

手に穴を開けて苦笑いの先生。

先生こそ、また咬まれんよう

がんばってください。

(下手くそ!)


DSCF5032.jpg

やる時はやる ピノ



というわけで、しーちゃんは元気。

ピノの病気は、改善か改悪か不明ながらも

お薬を飲み続けることになりました。


DSCF5117.jpg

アイツは許さん



この2回の通院は娘が担当したので、

次行く時は、あたしも付き添って、

ピノは家では石仏のようにおとなしく、

来客にもすりすりして人懐っこいいい子なんだと

弁明してあげたいです。

先生にだけ、狂ったように襲い掛かるんだ

と、わからせてやろうと思います。

ピノの名誉のために。

そして3人がかりで

採血を成功させたいです。


スポンサーサイト

Comments 6

よっさん

NoTitle

わかるわかる、
うちも鳥なんか病院行くもんやないおもてたのに
何かあるとすぐびくついて連れていったしまう。
幸いせいちゃんは行方不明になった時に
念のために健康診断してもろただけで済んでますわ。

できるだけ長生きしてもらいたいもんね。
素人目で判断できないもんは診てもらいたい。
それが人情いうもんですよ。

ピノさんあきませんか。
医者嫌いやねんね。
先生も分厚い手袋初めから準備しといてと思うよね。
そういう子も中にはおるやろ~。

持病があるとよけい不安になりますよね。
次の再々検査では数値がよくなってますように。
ピノさん、よくなってるかもしれんけど
投薬頑張ってください。

2017-05-23 (Tue) 13:04 | EDIT | REPLY |   

由桜

NoTitle

しーちゃん、お目目良くなって〇
ピノさん、判明せず△

我が家も何だかんだ病院通いしてるゎ~(^_^;)
シュガー、抜糸に行きますよ~

夏過ぎて涼しくなったら マロン 採血検査に行こうっ
現状維持だと良いな 食事 回数は相変わらずです。

ピノさん、お医者さんに凶暴?  困ったちゃんだね
再挑戦で検査出来ると良いです・・・
不安はなくしたいよね。

2017-05-23 (Tue) 15:37 | EDIT | REPLY |   

おれぴー

Re: NoTitle

よっさん様 こんばんわ♪

せいちゃん、親孝行やね。健康で。
小さい動物ほど、体調悪化が命にかかわるからな。
心配してもしゃあないけど。

溺愛するほど、判断力が鈍りますな。
人情といわれれば、そうなんだけど
過保護ともいうかもな。
ちょっと目こすったぐらいで駆けつけるんやから。
目が赤くなったり、涙が出るのは自分で治そう
という自然な症状らしいわ。

ピノにとって医者は敵やからね。
刺したり、気絶させたり、こわいことする人。
先生自身が分厚い手袋はめたらええのんちゃうん。
プライドかしらんけど、拘束服も無駄や、いらん
いわはんねん。そのくせ咬まれて。

次はなんとか工夫と防備で成功させますわ。
ありがとう。

2017-05-23 (Tue) 19:59 | EDIT | REPLY |   

おれぴー

Re: NoTitle

由桜様 こんばんわ♪

5にゃんいたら、そりゃ病院通いふえるよね。
かのんちゃんは、肛門破裂するし
高齢兄弟はそれなりに心配あるしね。
茅ちゃんも… 藤丸君は何もなかったね、確か。

猫の治療は難しいな~。
家猫でも暴れるとは知らんかったわ。
野生動物に近いんだな~やっぱり。
由桜一家はみんなおとなしく治療させてくれる
いい子なんだねぇ。羨ましい。
ピノは絶対抜糸無理だわ。
一生股ピアスでいくしかないな。

2017-05-23 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   

ぴぃ

NoTitle

えっとぉ~、大きな声では言えへんけど、
その獣医さん、●●゛ちゃう?
しーちゃん、1回目の時、目薬出してくれてはったら、
もっと早よ治ったやろに、奥目のせいにされて気の毒やわ。

仏のピノさんがキレる位やし、
その獣医さんの事よっぽど嫌いなんやわ。
だいたい、分厚い手袋って病院が用意しとくもんやん。
ほんでもって、看護士さんとかアシスタントさんは、いはらへんの?
まぁ、●●゛でも、ええ先生やって言うてたし、
私がブツブツ言うのも何やけど…

おれぴーさんが側に居てくれたら、
ピノさんの不安も軽減されるやろし、
次回は、2対1でリベンジして来てな。
健闘を祈る(く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪

2017-05-24 (Wed) 15:21 | EDIT | REPLY |   

おれぴー

Re: NoTitle

ぴぃ様 こんばんわ♪

はい、うちの先生はへんこです。
へんこ = 藪と言われても仕方ない。
昔は奥さんが手伝ってはったけど、今はいたはれへん。
だけど、猫の気持ちや習性や病気について、
よぉわかったはるって、思うねん。
ただ暴れる猫には弱いねんなぁ。
防護グッズ用意したらええのにな。1人やねんから。
そこが片意地やわ。

ピノも昔は病院行っても震えるだけやってんけど、
あごにきびの化膿の治療で怖かったかして、
それ以来先生を悪魔やと思うようになったんやわ。
あたしも混んでるとこ嫌やねんけど、猫もかわいそうやん。
ここは家から近いし良心的価格やしすいてるし(笑)
行きやすかってんけど、場合によっては
病院変えなアカンとはおもてます。
親身に、ありがとう。

2017-05-24 (Wed) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply